TOP

|

刊行予定

書籍

今後の刊行予定

エタニティ・赤
2020年11月12日頃出荷予定
仮初めの花嫁
田沢みん / 著者
一夜人見 / イラスト
たった一人の身内であった義兄の大志を病気で亡くし一人ぼっちになってしまった桜子。悲しみの底にいる彼女を救ってくれたのは、大志の親友であり、桜子の初恋相手でもある冬馬だった。冬馬は、「大志の遺言だ」と言って、桜子に結婚を申し込む。それが兄との友情ゆえのものだとわかっていたけれど、桜子は彼の手をとり、新婚生活が始まった! とはいえ義理での結婚だからか、冬馬はよそよそしい態度……寝室も別にし一向に手を出してこない。桜子は「やっぱり冬馬さんはこの結婚が嫌だったんだ」と寂しさを覚える。なんとか夫に振り向いてもらおうと、思い切って冬馬の寝室を訪ねたところ彼女は予想以上に溺愛されてしまい――!?
エタニティ・赤
2020年11月12日頃出荷予定
お見合い相手は無愛想な警察官僚でした
にしのムラサキ / 著者
炎かりよ / イラスト
須賀川美保、二十六歳、結婚適齢期。親の薦めでお見合いした相手は、コワモテで不愛想な警察官僚の鮫川修平さん。トントン拍子に話は進んで夫婦になったのだけれど、……うん、旦那様は相変わらず表情が乏しくて怖い顔をしているのに、なんだかとっても大事にされていて? 「君と結婚できて、幸せすぎて訳がわからない」口数は少ないながら破壊力抜群の甘い言葉を囁く彼の溺愛が止まらない! 激甘注意(!?)な無自覚系いちゃラブ新婚物語。アルファポリス「第13回恋愛小説大賞」エタニティ賞受賞作が待望の書籍化!
エタニティ・赤
2020年11月12日頃出荷予定
この度、政略結婚することになりまして。
深月香 / 著者
甲斐千鶴 / イラスト
老舗料亭の女将として仕事一筋で生きてきた文乃は、経営難の料亭を救うために、大手外食企業の御曹司である千秋と政略結婚をすることに。愛のない結婚であっても妻として誠実に接しようと考えていた文乃に対して、千秋は彼女の心を弄ぶように、意地の悪いことを言ったり、突然身体を求めてきたり、かと思えば相思相愛の男女のように甘やかしてくる。なんとか心が通じ合った矢先、文乃が頼りにしていた板前と仲居が問題を起こして――。
トップへ